加藤学園男子バスケットボール部の2期生として入学し、現在この部の指揮をとらせて頂いていますが、渡邉正光先生が作ってくださった伝統の大きさ重さを日々感じております。生徒には高校バスケットで終わらず、大学やクラブチームでもバスケットを続け、活躍できるような選手になってもらいたいと考えております。「全国で勝てるチーム」を目標に努力しますので、今後も男子バスケットボール部の成長を見守って頂ければ幸いです。    男子バスケットボール部は加藤学園高校男子の部活動の中で最も歴史をもち、伝統がある部活動です。そんな部活動の顧問になれたことを誇りに思っています。また、それを重んじ、技術指導とともに選手達には卒業生が残してくれた軌跡を教えていくことを重要なことだと思っております。応援してくださる皆様方のため、また、日々練習を頑張っている生徒のためにも全国大会を目指し日々精進したいと思います。  
  加藤学園男子バスケットボール部顧問 服部 雅士   加藤学園男子バスケットボール部副顧問 篠原 卓也